生活習慣に迫る声が枯れ続ける原因とは!?

皆さんの生活習慣は健康的ですか??

毎日栄養サプリメントをとり、適切な食事と運動を心がけているという方が最近多くなってきています。
健康ブームが長く続く現代の日本では、生活習慣がかなり健康的になっているといえるでしょう。
とはいっても「これだけはやめられない」という生活習慣をお持ちの方も多くいらっしゃいます。

どうしてもお酒とたばこは止めることができない

仕事を終えた後に一服吸うのが溜まらないとか、おいしい食事を食べながらお酒を飲むのが大好きという方は多くいらっしゃるかと思います。
ストレス社会と言われる昨今、お酒やたばこでストレスを解消するというのも一つの手なのかも知れません。
しかし、こうしたものをたしなむ人ほど「健康にはよろしくないんだよな」と理解しているのです。
ただ実際に自分の身体へその症状が現れなければ、やっぱり続けてしまいたいというのが人情です。

お酒やたばこをたしなまれる方の中には、「あなたの声はがらがらだね」と言われた経験をお持ちの方もいらっしゃるかも知れません。
もちろん生まれつきという方もいるかも知れませんが、若いときはそうではなかったという方も多くいるかとおもいます。
原因はお酒やたばこによって、のどが荒らされてしまっていることが原因です。
お酒はアルコールですから、のどをただれさせる原因になります。
たばこだって有害物質によるのどの炎症の原因となり、結果声枯れにつながるのです。

自覚症状がないまま末期がんへ進行している場合もある

声がかれるだけならばまだ良いのですが、これがそれだけでは澄まないという事態を招くことがあります。
それは「喉頭がん」です。
長年たばこを吸っている人は、吸っていない人に比べるとそれはそれは高い確率で喉頭がんになると言われています。
声がかれているだけならばまだ良いのですが、元々枯れていたところに喉頭がんができてしまいますと自覚症状がないままに生活し末期がんになった頃に気づくと言うことが十分あり得るのです。

他にもたばこにはいいところがありませんし、お酒だって声がかれるほど飲むのは体に良くありません。
たばこは禁煙外来などの力を借りればやめられる時代になりました。
お酒も、たくさん飲みすぎるのは禁物ですが適正量を楽しい程度に飲むならばストレス発散になりますし多くの人とのコミュニケーション手段になりますから良いでしょう。
何事もほどほどという限度を知るべきなのです。